マンスリーマンションでの大学生の一人暮らし

大学入学!初めての一人暮らし!

子供が大学受験に合格して、初めての一人暮らしに挑戦するというご家庭は多いと思います。慣れない大学生活に加えて、親元を離れしっかりと生活していけるのか、心配になるというのは当然の親心ですよね。大学に寮などが完備されていれば別ですが、ほとんどの場合は各家庭で下宿先を探さなければなりません。民間の賃貸アパートを借りることもできますが、選択肢の一つとしてぜひ考えておきたいのがマンスリーマンションの入居です。

マンスリーマンションでも長期入居可能!

マンスリーマンションと言うと月ごとの契約で比較的短期に入居するというイメージが強いかもしれませんが、1年以上の長期入居も可能です。逆に1年単位の入居条件で割引価格が設定されるケースもありますよ。大学の在籍期間は基本的に4年ですが、4年間ずっと同じマンスリーマンションの部屋に住む人も多くなっています。マンスリーマンションの経営側もずっと安定して入居してもらえれば嬉しいので、大学生のための学割プランを設けているところもあるほどです。

マンスリーマンションのメリット!

マンスリーマンションと普通の賃貸アパートの違いの一つは、部屋に家電や家具がついているかどうかです。入居する部屋に家具が揃っているので、大学への入学前に購入する必要がありません。また、卒業時は部屋ごと返すだけなので、要らない電化製品が余ったりすることもなく効率的です。さらに、マンスリーマンションでは、光熱費が部屋代に含まれていることも多いので、水道会社、電気業者と別途契約する手間も省けます。賃貸アパートと同じように長く住めて色々な手間が省けるマンスリーマンションへの入居は、是非一度考えてみる価値がありますよ。

マンスリーマンションとは家具付で短期賃貸の部屋です。出張などで使うことが多いようです。ビジネスホテルと違い普段通りの生活ができます。備品や料金は物件で違います。よく調べたうえで利用しましょう。